青汁サロン

30種類以上の青汁をぜ~んぶ飲んで試したおすすめの青汁を紹介します!30種類以上の青汁をぜ~んぶ飲んで試したおすすめの青汁を紹介します!

青汁サロンTOP > 青汁に関する豆知識 > 青汁vs野菜ジュース徹底比較!野菜不足解消にオススメなのは?

青汁vs野菜ジュース徹底比較!野菜不足解消にオススメなのは?

「野菜不足を解消したい!でも、料理にかける時間もとれないし、もっと手軽な方法で解消できないかな…。」

そんなときに、注目されやすいのが青汁と野菜ジュースです。
青汁の方が体には良さそうだけど、野菜ジュースの方が美味しいしどこでも買えるから手軽そうですよね。そもそも青汁と野菜ジュースって、どんな違いがあるのか明確にわかる人は少ないのではないでしょうか?

そこで今回は、青汁と野菜ジュースの違いを徹底検証してみました。これを読めば、どちらが自分に合っているのかバッチリわかりますよ。早速チェックしていきましょう!

野菜ジュースの特徴

まずは、野菜ジュースの特徴です。日本での野菜ジュースの歴史は、1950年代に明治から発売されたのが始まりです。近年の野菜ブームに乗って、スーパーやコンビニ、ドラックストアなど、どこでも手軽に購入できるようになりました。また、フルーツとミックスするなどして美味しさや飲みやすさ・種類の豊富さが追求されています。

野菜ジュースはその名の通りジュースなので、美味しい事が一番です。ですので、野菜ジュースの多くは砂糖や甘味料などの添加物をつかって味の調整がされています。また、のどごしを良くするために野菜の繊維や搾りかすは綺麗に取り除かれています。すぐ飲めるように紙パックやペットボトルで液状で売られているのも特徴です。

青汁の特徴

一方で、青汁は岡山発祥で、なんと1000年以上も前から健康のために飲まれていました。ケールや大麦若葉、明日葉といった、普段食卓には並ばないような栄養価の高い原料を使用し、加熱処理をしないコールドプレス製法を用いるなど栄養を壊さない製法にこだわって作られています。原料をまるごと使用しているため味には独特な苦みや青臭さが感じられますが、近年では緑茶をブレンドしたりオリゴ糖を加えたりと、栄養価の高さは保ったまま美味しさも追及されるようになってきました。

冷凍タイプのものや粉末状のものがあり、水や牛乳などに溶いて飲む飲み方が一般的です。ドラックストアにも置いていますが、通販やインターネットで購入して、気に入ったら定期購入するという買い方が最も多いようです。

このように、大きな特徴としては美味しさと手軽さなら野菜ジュース、栄養価の高さなら青汁が優れているようです。もっとも、商品によって特色が異なりますので、自分に合った商品を見つけていくことが大切です。

青汁vs野菜ジュース比較一覧表

次に、さらにわかりやすくするため青汁と野菜ジュースの比較を一覧表にまとめてみました。2つを比べてみてより優れている方に〇印をつけています。

このようにまとめてみると、青汁の方が古くから飲まれていて栄養価の高さに優れ、カロリーも低く持ち運びやすい事がわかります。一方で、美味しさや手間のなさ、購入できる場所の多さは野菜ジュースには敵いませんね。ただし、お茶風味のさっぱりとした飲み口がお好みの方には青汁の方が美味しく感じられる場合もありますし、ジュレタイプなど水に溶く手間のいらない手軽な青汁もあります。

お値段は野菜ジュースの方が安いイメージがありますが、青汁も定期購入などを利用すれば1杯100円前後と、野菜ジュースと変わらない値段で利用することが出来ますよ。
通販で購入することの多い青汁はハードルの高い印象もありますが、通販ならではのお得な初回お試し商品があったり、定期購入で飲み忘れを防げたりといったメリットもあります。

シチュエーション別のオススメはどっち?

それでは、具体的にどんなときにはどちらの商品が合っているのでしょうか?シチュエーション別のオススメを見ていきましょう。

・手軽さなら野菜ジュース

まず、少しでも手間をかけずに手軽に飲みたいという方には野菜ジュースがオススメです。すでに液体の状態なので、封を開けるだけですぐに飲むことが出来ます。急いでいる時でも簡単ですね。ただし、持ち運びをするときにはかさばって重いというデメリットもあります。家に常備しておいて持ち運んで飲みたいときには、スティックタイプの青汁が軽くて場所を取らないので便利ですよ。

・ダイエットには青汁

ダイエットに野菜の栄養を取り入れたい方には青汁がオススメです。食物繊維が豊富なので余分な脂や糖分の吸収を抑えてくれますし、ビタミンやミネラルが豊富なので、ダイエット中に不足しがちな栄養をしっかりと補う事ができます。野菜ジュースに比べて砂糖などの添加物が少なくカロリーが低い点でもダイエットに向いています。

・味の美味しさなら野菜ジュース

美味しくないと続かない!という方には野菜ジュースがオススメです。ブレンドする野菜や果物によってさまざまな味の野菜ジュースが市販されていますので、自分に合ったものを見つけたり、いろんな商品を試す楽しみもあります。ただし美味しさの裏には、砂糖や化学添加物の配合が多かったり、濃縮還元して栄養の失われていたりといった問題点も隠れています。

野菜不足解消のために毎日継続したいのに、栄養価が低いのでは本末転倒ですよね。不味いと思われがちな青汁にもブレンドされる原料によって飲みやすさを追求されているものも多くありますので、飲まず嫌いにならずに一度試してみる事をオススメします。

・健康のためなら青汁

健康のために飲むのであれば断然青汁です。野菜ジュースはあくまでもジュースなので、野菜が含まれてはいますが同時に糖分や添加物も多く摂取してしまいます。青汁には使われる野菜の種類は少ないものの、栄養価が非常に高いと言われるケールや大麦若葉・明日葉などの独特な原料が使用されています。

また、原料の栄養そのままに粉末状に加工されていますので、ビタミンやミネラルなどの栄養素を失うことなく摂取することが出来ます。血圧や血糖値が気になる方、生活習慣病やがんの予防のために野菜を補いたい方は、青汁を毎日継続して飲むことをオススメします。

・美容に良いのは青汁

また、美容のために飲むのも青汁がオススメです。野菜ジュースはカロリーが高いので、毎日飲んでいると体重増加がちょっと心配ですよね。青汁なら美肌に欠かせないビタミンはもちろん、葉緑素やポリフェノールといった抗酸化作用をもつ栄養素も多く含まれていますので、継続して飲むことで身体のサビつきや老化を防ぎ、いつまでも若々しい肌や髪を保ってくれますよ。

・安全性は青汁・野菜ジュースともに商品による

安全性なら青汁、と言いたいところですが、青汁の中にも安価なものには、青汁とは名ばかりの添加物だらけの商品もあるのが現状です。また、野菜ジュースの中にも産地にこだわって作られた生産者の顔の見える商品も多数あります。どちらも安全性は商品によってさまざまですので、きちんと広告や原材料を見て判断して、納得の出来る商品を選ぶようにしたいですね。

まとめ

いかがでしたか?青汁と野菜ジュース、似ているようで違いが結構ありますね。野菜ジュースは目にするたびに購入していても、青汁は飲んだことがないという方も多くいらっしゃるかと思います。けれど青汁には野菜ジュースにはない長所がたくさんあります。気になっている方はぜひ一度試してみてくださいね。

TOP