青汁サロン

30種類以上の青汁をぜ~んぶ飲んで試したおすすめの青汁を紹介します!30種類以上の青汁をぜ~んぶ飲んで試したおすすめの青汁を紹介します!

青汁サロンTOP > 目的別青汁ランキング 青汁ダイエット > 青汁ダイエットランキング!身体がスッキリする便秘解消青汁はどれ!!

青汁ダイエットランキング!身体がスッキリする便秘解消青汁はどれ!!

青汁ダイエットランキング

最近青汁を使ってダイエットしようとする方は少なくありません。
青汁には、体の老廃物を排出する食物繊維が含まれますし、
糖質を排出しやすいビタミンB1などが豊富に含まれています。
また、体に必要な栄養が摂れ、カロリーや糖質も少なく太りにくい飲みのでありますので、
体質改善も可能です。

そのため、置き換えダイエットにも使う方もいますし、
食事前に青汁を1杯飲めば食べ過ぎ防止にもなります。

今色々なダイエット商品が出ていますが、実は青汁が最もダイエットにお勧めできるといっても過言ではありません。

これまで様々なダイエット法を試して上手く行かなった人は一度青汁を試してみるのもお勧めです。健康的で無理なく痩せられる可能性があります。

ダイエット青汁を選ぶポイント

青汁といっても色々あり、どの青汁がダイエットに向いているのか選ぶのが難しいと思います。そこでダイエット青汁の選び方のポイントを紹介します。

・食物繊維が豊富な原料を含んだ青汁を選ぶ

ダイエットして青汁を選ぶためには体をスッキリさせる必要があるので、食物繊維が豊富な原料を使っている青汁が良いでしょう。
具体的には色々ありますが、大麦若葉、明日葉、難消化性デキストリンなどです。
また、その数字だけでは判断が難しいのですが、成分の含有量を参考にするのも良いかもしれません。

・バランスよく栄養が含まれている青汁

ダイエットするためには健康的に痩せなければリバウンドしやすい体になりますし、
置き換えダイエットとして青汁を飲む場合は余計に栄養が必要です。

青汁でダイエットをするなら、どちらかと言えば何かの成分が突出しているより
バランス良く様々な成分が含まれた方が結果的に良いと思います。

・飲みやすいか

青汁でダイエットするなら飲みやすくてある程度満足感が得られるものが良いですね。
やはり毎日青汁を飲まなくてはいけないので、少しでも飲むのが嫌だと感じれ途中で挫折してしまう可能性があります。

また、青汁を飲むことで満腹感を得られれば食べる量も減ってきます。
(個人的に青汁ダイエットで食べる量を減らす必要はないとは思っていますが)

青汁をダイエットのポイント

青汁ダイエットの注意点

青汁ダイエットは基本飲み続ければ良く、無理に食事を減らす必要はありません。
もちろん、暴飲暴食は論外ですが。

ポイントなるのはやはり食事前に飲む事です。
そうすることで便通が良くなり体がスッキリします。

青汁ダイエットで根本的な原理は、老廃物を体から排出してくれやすくなることで、
そのためには食事前に飲む事がベストです。
また、満腹感に関しては人それぞれ違い、管理人は満腹度が高くなりますが、
あまり変わらないという方もいます。
もし、青汁を飲んでも満腹感を得られないとしてもあまり気にしないで下さい。
満腹感を得るという事もメリットではありますが、根本的に青汁ダイエットは便通を良くすることです。
満腹感を得る事はプラスアルファと考えて良いでしょう。

青汁ダイエットの注意点

青汁を飲むタイミングは食事前が良いと言いましたが、
お酒を飲む前は極力控えた方が良いかもしれません。

個人差があるので一概には言えませんが、
お酒を呑む前に飲んでしまうとお腹の調子が悪くなる方もいます。

また、飲み過ぎるのも良くありません。
青汁によって異なり、大体一日1杯~2杯の物が多いです。
いくらダイエットしているからとって沢山飲むことで、体の調子が悪くなる可能性はゼロではありません。

青汁ダイエットランキング

第1位 めっちゃたっぷりフルーツ青汁

めっちゃたっぷりフルーツ青汁
ダイエットするならやはりめっちゃたっぷりフルーツ青汁がオススメです。
何と言っても実際に飲むと本当に青汁?というようなフルーツのような味わいです。
青汁の青臭さや苦みは一切ありません。
今まで青汁を飲んで、どうしても口に合わず続けられなかった方でもめっちゃたっぷりフルーツ青汁ならジュース感覚で飲めるはずです。

また、栄養素も豊富で、149種類の酵素が含まれ、食物繊維が豊富な明日葉、クマザサなどの原料も使っております。
厳しい運動やきつい食事制限で無理なくダイエットしたい方は、めっちゃたっぷりフルーツ青汁は間違いなくお勧めです。

公式サイトを見る
第2位 ふるさと青汁

ふるさと青汁
ふるさと青汁には、食物繊維が豊富な原料である「大麦若葉」「明日葉」「難消化性デキストリン」「桑の葉」が含まれているのが特徴です。
これだけ原料が豊富に含まれている青汁はそうはありません。

また、めっちゃたっぷりフルーツ青汁のようにフルーティーさはありませんが、
大変飲みやすくお茶のようにすっきりとした味わいです。
青汁と知らずにお茶としても飲んでも違和感はないと思います。

ダイエットをするという事なら、めっちゃたっぷりフルーツ青汁も引けは取らないと思います。

公式サイトを見る
第3位 大正ヘルスマネージの大麦若葉青汁〈難消化性デキストリン〉

大正製薬 大麦若葉青汁 難消化性デキストリン
これはトクホの青汁です。
トクホというのは国がある一定の品質を認めたという事です。
トクホに認定されている青汁はそうはありません。

この青汁の特徴は何と言っても食物繊維が豊富な事です。
大麦若葉と難消化性デキストリンがかなり含まれている感じです。
(原料の含有量は公表されていない)
実際に1g当たりの食物繊維の含有量は青汁の中で1番だと思います。
ですから、食前に飲めば他の青汁以上に体がすっきりする可能性が高いです。

飲みやすさに関しては、抹茶を薄めたような味わいで、青汁の苦みや臭みはありませんが、
どちらかと言えば、上位2つの青汁の方が飲みやすくはあります。
ただ、青汁が苦手な方でも飲みやすいということは言えます。
そこは好みの問題です。

公式サイトを見る
第4位 黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
黒糖抹茶青汁寒天ジュレはゼリータイプの今までにない青汁です。
味はグレープフルーツのようで、デザート感覚で食べられます。

また、食べやすいだけではなく栄養素も豊富。
黒糖抹茶青汁寒天ジュレの主要原料であるクマイザサは、何とさつまいもの29倍の食物繊維が含まれています。また寒天も含まれ寒天はほぼ水溶性食物繊維です。
その他にも40種類の植物エキスや乳酸菌も含まれ、
身体がすっきりするだけはなく、バランスよく栄養を摂取できるのもポイントです。

さらに黒糖抹茶青汁寒天ジュレはお腹に貯まりやすい特徴もあり、
食事前に食べれば満腹感を得られ、食べる量を減らせる可能性もあります。

ですから、すぐにダイエットしたい方は置き換えとして食べても良いですし、
食実制限はなしでの通常のダイエットとしても良いでしょう。

公式サイトを見る

青汁ダイエットランキングのまとめ

青汁ダイエットランキングを4位まで紹介しましたが、
基本は1位~3位までのどれかで選べば良いと思います。

それでも迷ったら1位のめっちゃたっぷりフルーツ青汁が良いでしょう。
めっちゃたっぷりフルーツ青汁
めっちゃたっぷりフルーツ青汁は、ジュース感覚で飲めるので続ける事が苦になりませんし、149種類の酵素や乳酸菌の力で体がすっきりしやすいという特徴もあります。
また、このようなフルーツ青汁はカロリーが高いと思われがちですが、
1杯でたったの11.7kcalです。

しかも初回の料金がなんと680円という手軽さ。
(定期コースの料金ですが、いつでも解約できるので680円でも試せる)

今は様々な青汁が販売されていますが、これだけ飲みやすく続けられる青汁はそうはありません。ダイエットのための青汁といっても過言ではないですね。

公式サイトを見る

TOP