青汁サロン

30種類以上の青汁をぜ~んぶ飲んで試したおすすめの青汁を紹介します!30種類以上の青汁をぜ~んぶ飲んで試したおすすめの青汁を紹介します!

青汁サロンTOP > 青汁の体験レビュー > ふるさと青汁のガチな口コミや効果

ふるさと青汁のガチな口コミや効果

ふるさと青汁

今回は、ネットで人気のふるさと青汁を1ヶ月体験した口コミをまとめました。
人気の秘密は一体どこにあるのでしょうか?
実際の味や飲み心地はいかがでしょうか?写真たっぷりに解説しました。早速見てみましょう。

ふるさと青汁の詳細(簡単なまとめ)

公式サイトを見る

ふるさと青汁の管理人の感想

ふるさと青汁の口コミをネットで見かけた事のある方は多いのではないでしょうか?
ふるさと青汁は、珍しい明日葉を主原料としている事や、
生産者の顔の見える国産野菜を使用している事、全額返金制度がある事
などから、
青汁愛飲家の中にも愛用者の多い青汁です。

そんなふるさと青汁ですが、特に向いているのはどのようなタイプの方でしょうか?
管理人の調べた情報をふまえて、オススメ出来る方・出来ない方をご紹介します。

こんな方にはおすすめできない

・明日葉の味が苦手な方

ふるさと青汁は、さまざまな方にご利用いただきやすい品質の高い青汁ですので、
オススメできない方というのは見当たりません。
強いて挙げるのであれば、やはり味が苦手な方は継続が難しいのではないかと思います。

ふるさと青汁は、濃い抹茶のようなキリッとした苦みが特徴的な味わいをしています。
とても美味しいのですが、やはり中には苦手な方もいらっしゃるでしょう。

ふるさと青汁にはもし試してみて自分に合わなければ全額返金してもらえる制度もありますので、
心配な方は返金制度が使える『とくとく便』を利用して購入することをオススメします。

こんな方におすすめ

・青汁を飲んでみたいが味が大丈夫か不安な方
・むくみや吹き出物など、老廃物が溜まっているなと感じる方
・ダイエットを頑張りたい方
・美容目的で青汁を探している方
・その他すべてのタイプの方におすすめ

ふるさと青汁は、明日葉を主原料とする青汁です。
明日葉には『カルコン』という独自のポリフェノールが含まれていて、
強い抗酸化作用を持つため若々しい肌や髪を保ったり、毒素を排出するデトックス効果があることから、
ダイエットやむくみ撃退にも効果的であると言われています。
そのため、美容のために青汁を飲みたいと思っている方には特にオススメしています。

しかし、明日葉の得意分野は美容だけではありません。

食物繊維やビタミン・ミネラルといった基礎的な栄養においても、
明日葉はケールよりも含有量が優れていると言わています。
そのため、健康維持や栄養補給などすべての面においてオールマイティに利用できる青汁であると言えます。

また、ふるさと青汁には全額返金制度がありますので、
「青汁を飲んでみたいけれど味が不安で…」という方が試すにはぴったりの商品です。

公式サイトを見る

ふるさと青汁を試して口コミ

そんな魅力的なふるさと青汁、実際にどんな商品なのか見てみましょう。

商品を注文すると、このようなマイケアオリジナルの段ボールで配達されます。
しっかりと梱包して下さっているので安心ですね。

パッケージ

段ボールを開けると、中に商品の箱が入っています。緑茶のティーバッグを思わせる小振りの箱です。

国内産原料と書かれているように、裏には生産者さんが顔出しで紹介されていました。
やはり生産の過程が一部でも目に見えると安心して飲むことが出来ますね。

同梱されているパンプレットや特典物などの写真

中には商品の他に、とくとく便限定の2週間分のサンプルが入っています。
商品未開封であれば返品が出来ますので、まずはこのサンプルから飲むようにしてくださいね。

他にはパンフレットなどは入っておらず、明細と担当者様のお名前が入っていました。

中身

封を開けてみると、やや白みがかったミルキーな抹茶色の粉末が入っていました。
こなの量は一般的な3gで、水にも溶きやすい分量です。

見た目

水に溶いてみると、濃い抹茶色になりました。水の量はお好みで100~200mlで溶くとよいそうです。
写真は100mlで溶いていますので、200mlにするともう少し薄くすることが出来ます。

臭いや味

抹茶のような香りがあり、味もキリッとした苦みがありまるで濃いお抹茶を飲んでいるようです。
一般的なケールの青汁で感じられるような青臭さはありません。
苦いお茶が好きな方にはぴったりの味わいではないでしょうか?好みはあるかと思いますが、
私は飲みやすい好きな味でした。

スッキリした苦みがあるので、朝一番に飲むとシャキッと目が覚めて身体に気合が入ります。

美味しく飲むには?

ふるさと青汁の箱によると、水の他にも牛乳や他の飲料と混ぜて飲んでも良いそうです。
試しに牛乳で割ってみると、まさしく抹茶ミルクのようなマイルドな味になり、さらに飲みやすくなりました。
苦みが苦手な方は牛乳で割る事をオススメします。

公式サイトを見る

ふるさと青汁について徹底解説

成分

あしたば葉茎末、難消化性デキストリン、直鎖オリゴ糖、あしたば根末、桑の葉末、大麦若葉末

ふるさと青汁の原材料は、添加物が少なく非常にシンプルです。
飲みやすくするために桑の葉と大麦若葉がブレンドされています。

難消化性デキストリンというのは水溶性食物繊維の事で、糖や脂肪の吸収を抑えたり、腸の調子を整えてくれたりする働きを持っています。
また、直鎖オリゴ糖は甘味がプラスされるだけでなく、腸内で善玉菌のエサとなり、腸内環境を整えてくれる働きがありますので、
これらが添加されていることによってさらに腸にも優しいブレンドになっています。

主要原料は栄養素が豊富な明日葉

明日葉とケールの栄養素比較グラフ
【出典】ふるさと青汁公式サイト

ふるさと青汁の特徴は、何といっても明日葉を主原料として使っている事です。
明日葉は「今日摘んでも明日芽が出る」という名前の由来の通り、
強い生命力をもった栄養価の高いお野菜です。

具体的には、上記の画像を見て分かるよう、食物繊維、ビタミン類、たんぱく質などが
緑黄色野菜の王様と言われているケールよりも含有量が多い事がわかります。

一つの野菜でこれだけ多くの栄養素を補給出来るものはそうはありません。

希少な成分カルコンが含まれる

明日葉の根や茎を切るとカルコンという明日葉からしか抽出されない希少な成分が出てきます。

このカルコンは、
●脂肪燃焼
●抗酸化作用
があります。

■脂肪燃焼
血糖値が高い方に明日葉のカルコンを摂取すると、アディポネクチンが3倍以上も増えたデーターがあります。

アディポネクチンは脂肪細胞から分泌されるホルモンで、このアディポネクチンの分泌量が多いほど脂肪燃焼しやすい身体になるのです。
逆に肥満や糖尿病の方はアディポネクチンの分泌が少なくなります。

また、カルコンには血行を良くすることで身体の余分な水分を排出する利尿作用もあり、
むくみ改善やデットクス効果もありますから、より老廃物が貯まりにくい体作りをサポートしてくれます。

さらに明日葉には糖をエネルギーに変えて燃焼させるビタミンB群や血糖値の上昇を緩やかにする水溶性食物繊維も含まれています。
ですから、血糖値の高い方や肥満の方に是非摂取してほしい成分なのです。

■抗酸化作用
カルコンのもう一つの特徴として、抗酸化作用があります。

年齢の高まりや不規則な生活を続けると体内に活性酸素が貯まりやすくなり、
活性酸素は身体の細胞やお肌などを老化させてしまいます。

多くの肌トラブルや病気は活性酸素が原因といわれております。

カルコンはその活性酸素を除去させる抗酸化作用があり、
シミ、シワなどの肌トラブルや美容対策の働きをしてくれます。
<関連>明日葉青汁の恐るべき効果!!明日葉はこんなにも栄養が豊富なのか

安全性

ふるさと青汁原料の生産地
【出典】ふるさと青汁公式サイト

ふるさと青汁が使う原料は全て生産者さんの顔の見える国産野菜を使っているという点で、
非常に安全性の高い商品であると言えるでしょう。

八丈島産⇒明日葉
島根県産⇒桑の葉
熊本・大分県産⇒大麦若葉

ハウス栽培ではなく露地栽培することによって、お日様の光をたっぷりと浴びたたくましい野菜に育っているそうです。

この青汁1杯でどのくらいの成分が取れるか

ふるさと青汁1箱当たりに含まれている栄養成分は、以下の通りです。

エネルギー333.9kcal たんぱく質8.2g 脂質2.25g 糖質28.6g 食物繊維42.48g
ナトリウム207mg(食塩相当量0.52g) 亜鉛1.26mg カリウム15.3mg
カルシウム576mg 鉄4.95mg マグネシウム99mg マンガン3.6mg
ナイアシン3.42mg パントテン酸0.9mg ビタミンA540μg β-カロテン6,570μg
ビタミンB1 0.17mg ビタミンB2 0.5mg ビタミンB6 0.31mg
ビタミンB12 0.18μg ビタミンC11.7mg ビタミンE3.96mg ビタミンK990μg
葉酸90μg

こちらは1箱90g中の成分量ですので、ふるさと青汁1杯(3g)で摂れる成分はこの30分の1の量という事になります。
特にビタミンミネラルが豊富に含まれますので、普段の炭水化物・たんぱく質中心に偏りがちな食生活に1杯プラスするだけで、
不足しがちな微量栄養素をしっかりと補う事が出来ます。

公式サイトを見る

ふるさと青汁の価格について

ふるさと青汁には、一回のみ購入する方法のほかに、毎月定期的に届けてくれる『とくとく便』という名前の定期購入コースがあります。
とくとく便で購入すると、通常購入よりも1箱あたり380円オトクに購入することが出来ます。
また、どちらの買い方の場合も2箱以上まとめ買いすると送料が無料になります。

・1杯当たりの価格

このように、大きく分けて4つの買い方のあるふるさと青汁ですが、
最もおトクに買えるのはどのコースなのでしょうか?1杯当たりの価格を計算して見てみましょう。

1回のみの通常購入で1箱だけ購入した場合、1杯当たり143円と、数ある青汁の中でもかなり割高な値段設定になっています。

ここで注目したいのが、とくとく便で1箱購入した場合です。
とくとく便で購入すると、製品と全く同じサンプル品が14杯分ついてきますので1杯当たりの価格は89円、
なんと54円もおトクに購入できるのです。

さらにトクトク便の場合はサンプルで味や効果が合わなかった場合は全額返金も可能です。

他の青汁であれば初回は通常購入で様子を見たいところですが、ふるさと青汁を購入するなら初回からとくとく便で購入するのがベストでしょう。

特典や送料などについて

通常購入もとくとく便も、どちらも1箱のみ購入の場合は送料が500円かかります。
2箱以上まとめ買いすると送料は無料になります。

また、とくとく便で購入の場合は無料サンプルが2週間分(14包)がついてくる上に、
サンプル品で合わなかった場合は全額返金が可能です。
絶対お得なので必ずとくとく便を利用するようにしましょう。

ふるさと青汁はどこで購入すると一番お得

ふるさと青汁は、公式サイト以外でも
「Amazon」「楽天市場}「ヤフーショッピング」でも購入出来ます。

しかし価格やサービスにバラつきがあるので、どうせ購入するなら一番お得に購入したいはずです。

公式サイト Amazon 楽天市場 ヤフーショッピング
価格(税込) 4,104円 4,300円 4,880円 4,104円
送料 500円 360円~514円 600円 送料648円
とくとく便 3,694円 なし なし なし
特典 全額返金保証 なし なし なし

単純に単品のみの購入価格だけだと総額は公式サイトとAmazonは同じくらいですが、
公式サイトは全額返金保証ととくとく便(定期購入)がありますので、
トータル的に見れば公式サイトが最もお得です。

また、とくとく便は1回でも中止できますので、
Amazonより断然お得です。
(※Amazonは有料のプライム会員になっていれば送料無料)

というのもそれもそのはずで、公式サイト以外は、
様々な経費がかかり、公式サイトと同じ価格にするのは難しいのです。
公式サイトが最もお得に購入できるのは当然なのです。

ですから、ふるさと青汁をお得に購入するなら公式サイトです。

1か月試してみた結果

サンプルもあわせて44包手元にあったので、献立を見ながら「野菜が足りていないなぁ」と感じる日には2包飲むなど、
自分で調整をしながら余裕を持って飲むことが出来ました。

味がしっかりしているので私が朝目覚めの1杯として飲むのが合っていたようです。
スッキリとした目覚めが実感でき、朝起きるのが苦ではなくなってきたように思います。

青汁で栄養をしっかり摂れているので身体の調子が良いのかもしれませんね。

まとめ

ネットで口コミの多いふるさと青汁ですが、実際に試してみてその評判の良い理由がわかったような気がします。
明日葉の青汁は珍しいですし、なにより毎日口にする食品ですので、
国産野菜を使用しているところが安心できますよね。
美容やデトックスに明日葉のパワーを借りたい方は、ぜひ試してみてくださいね。

公式サイトを見る

TOP