青汁サロン

30種類以上の青汁をぜ~んぶ飲んで試したおすすめの青汁を紹介します!30種類以上の青汁をぜ~んぶ飲んで試したおすすめの青汁を紹介します!

青汁サロンTOP > 青汁の体験レビュー > ファンケルの本搾り青汁のガチな口コミや効果を徹底紹介

ファンケルの本搾り青汁のガチな口コミや効果を徹底紹介

ファンケル本搾り青汁

今回は、ファンケルの本搾り青汁を体験した口コミをまとめました。
ネットではわからない実際の商品の使用感なども口コミしています。早速見てみましょう。

ファンケルの本搾り青汁の詳細(簡単なまとめ)

公式サイトを見る

ファンケルの本搾り青汁の管理人の感想

ファンケルの本搾り青汁は、数々の健康食品を販売しているファンケルが出している青汁シリーズのうちのひとつです。今回ご紹介するのは本搾り青汁ベーシックですが、他に本搾り青汁プレミアムやプレミアム冷凍、大豆プラスなどさまざまなバリエーションが展開されています。

本搾り青汁ベーシックはその中でも一番リーズナブルかつ飲みやすく、さらっとした喉ごしが人気です。

そんなファンケルの本搾り青汁、どのような方におすすめできるのでしょうか?

こんな方にはおすすめできない

・血液凝固防止薬を服用中の方
・ビタミンKの摂取制限を受けている方
・その他通院中で医師に止められた方

ファンケルの本搾り青汁は多くの方に使っていただきやすいシンプルな青汁ですが、一部上記に当てはまる通院中や服薬中の方は摂取を控えるよう説明書きがありましたので、お気を付けください。食品ではありますが毎日継続して摂取するものなので、不安な方は購入前にかかりつけの医師に相談をしておくとより安心です。

こんな方におすすめ

・普段の野菜にプラスして、足りない時に補いたい方
・カルシウム不足を補いたい女性やお子様に
・野菜を安定して摂取したい方に

ファンケル本搾り青汁ベーシックは、ケールが約40g使われており、これはおよそ1食分の緑黄色野菜の量に相当します。これ1本で1日分の野菜が補えるわけではありませんが、普段からお野菜を食べている方がさらに1本プラスするのにはぴったりです。
もちろん、量を増やしてしっかり飲んでいただいてもかまいません。

また、ファンケルの研究により、本搾り青汁に含まれるカルシウムは牛乳の約2倍、吸収量は約1.4倍に高められているそうです。そのため、カルシウムが不足しがちな女性や成長期のお子様の栄養補給にはぴったりの食品に仕上がっています。

野菜は年や時期によっては価格が高騰して、なかなか沢山は買えませんよね。
その点ファンケルの本搾り青汁であれば価格が一定ですので、常に安定して野菜の摂取量を確保することが出来ます。

ファンケルの本搾り青汁を試して口コミしてみた

このように非常にすぐれたファンケルの本搾り青汁ですが、実際の商品はどのようなものなのでしょうか?写真を見ながら口コミしていきましょう。

こちらが梱包時の状態です。メール便でポストに届けられていました。
ファンケルのロゴがついたシンプルな段ボールに入っています。

パッケージ

商品のパッケージはこちらです。グラスに入ったケールの爽やかな写真が印象的ですね。今回私が購入したのは通販限定のお試しセット10本入りです。
箱ではなくスティックシュガーのようなパッケージに入っています。

同梱されているパンプレットや特典物など

商品のほかには、冊子が1つとパンフレットが2枚入っていました。

青汁BOOK 保存版
青汁BOOK
ファンケルの本搾り青汁シリーズがすべて紹介されています。
この冊子を見ると、ファンケルの本搾り青汁の栄養価の高さや商品へのこだわりや安全性がしっかりと伝わってきて、より安心感を持つことが出来ました。

毎日ゴクゴク 青汁キャンペーン
毎日ゴクゴク 青汁キャンペーン
ファンケルの青汁をお得に購入する為の定期便のお知らせが書かれたパンフレットです。
このパンフレットを見て30日以内に申し込むと、定期便の初回価格が28%オフになるそうです。
お試し後に継続を希望される方にはとても嬉しいサービスですね。

健康・得楽便わくわくキャンペーン
健康・得楽便わくわくキャンペーン
定期便である健康・得楽便を申し込んだ方を対象にしたプレゼントキャンペーンです。
今はダイソンのファンヒーターやトースターが当たるそうです。
定期便を申し込む予定の方は忘れずに応募してくださいね。

中身

続いて、ファンケルの本搾り青汁を開封してみました。濃い緑色の粉末です。
臭いが少なく、顔を近づけるとほんのり香る程度です。

見た目

水に溶いてみました。1本をおよそ100mlの水で溶きます。水に溶いてもしっかり濃い緑色をしています。さすがケール100%ですね。

臭いや味

ケールの青汁には青臭いものが多いので覚悟していたのですが、ファンケルの本搾り青汁はほとんど匂いがありませんでした。さらに飲んでみると、野菜スープのような甘みが感じられ、とても美味しいです。従来の苦い青汁を想像していた私はすっかり拍子抜けしてしまいました。これならいくらでも飲めてしまいそうです。

美味しく飲むには?

そのままでも十分美味しいですが、さらに購入時にいただけるパンフレットには、青汁マンゴーシェイクや青汁パインジュース、グリーンホットケーキや青汁入りココアなどが紹介されていました。どれもとっても美味しそう!商品が届いたらぜひ試してみてくださいね。

公式サイトを見る

ファンケルの本搾り青汁の原材料や成分、効果などを徹底解説

本搾り青汁はどのような原料を使っていて、どのくらいの栄養素を得られ、
どのような効果があるのか紹介していきます。

ここで本搾り青汁を飲む事のメリットを確認して下さい。

成分

ファンケルの本搾り青汁の原材料は、こちらです。

ケール(国内産)、水溶性食物繊維、でんぷん分解物、DFAⅢ

DFAⅢという聞きなれない単語がありますが、これはオリゴ糖の事です。主原料はケールのみというシンプルな構成で作られています。

主原料は野菜の王様ケール

主原料はケール
<引用>本搾り青汁公式サイト

本搾り青汁の主原料はケールですが、ケールは野菜の王様と言われているほど
栄養価が高い事で有名です。

実際に多くの青汁の原料とっている大麦若葉と比べても
ビタミンCは約12.7倍、カルシウムは約4.7倍、ビタミンA(β-カロテン)は約4倍
豊富な栄養素があることがわります。
(栄養素の比較は調査によって異なる)

その栄養素が豊富なケールが約40gも含まれている本搾り青汁を1本飲むことで、
1食分に必要な野菜を摂取することが出来るのです。
<関連>青汁に含まれているケールってこんなに凄いの!!このケールは良い!

カルシウム吸収率を高める植物性ツイントースを配合

植物性ツイントース
<引用>本搾り青汁公式サイト

どんなに豊富な栄養素が含まれていても栄養の吸収力が悪ければ意味はありません。
逆に栄養素の含有量が少なくても吸収力が高ければ、その栄養素を最大限取り入れられます。

本搾り青汁はカルシウムの吸収力を高めるためにファンケルが独自に開発した植物性ツイントースを配合しました。

その結果カルシウムと植物性ツイントースを同時に摂取することで、
吸収力が1.4倍も上がるのです。
つまり、カルシウムだけを摂取するのに比べて1.4倍の効果が得られることになります。

ですから、カルシウム不足のお子様はもちろん、
大人でも不足している人が多いですから、本搾り青汁を飲むことで普段足りていないカルシウムを補う事が出来ます。

低カロリー&低糖質でダイエットの栄養補給にもおすすめ

本搾り青汁の1杯のカロリーは9.6~16kcal、糖質は糖質1.5~2.6gと低カロリー・低糖質なので、
必要な栄養素を取り入れながら、ダイエットすることも可能です。

また、本搾り青汁に含まれる水溶性食物繊維は、
脂肪と糖の吸収を抑える働きがあり、食事前に飲むことで、太りにくい体を作ることも出来ます。

ダイエットはカロリーや糖質を抑える事ですが、
それと同じくらい大切なのが必要な栄養素もしっかりと摂取する事です。

ただ単に、食事量を減らすだけでは一時的にダイエットできてもすぐにリバウンドしてしまいます。
ダイエットしている人は本搾り青汁を飲むのもおすすめです。

安全性

化学農薬不使用
<引用>本搾り青汁公式サイト

ファンケルの本搾り青汁は、安全性も高い青汁です。
上でご紹介したようにこだわりの国産原料を使用しているほか、
製造過程でも鮮度を保つための品質管理が徹底して行われています。
また、販売元が数々の健康食品を販売しているファンケルさんだという、
会社に対する安心感もあるのではないでしょうか。

この青汁1杯でこのくらいの成分が取れるなど

ファンケルの本搾り青汁1本に含まれる栄養成分は、こちらです。

エネルギー9.6~16kcal たんぱく質0.34~0.62g 脂質0.05~0.17g 糖質1.5~2.6g 食物繊維0.85~1.8g ナトリウム4.8~11mg カリウム46~141mg カルシウム33~78mg マグネシウム6.5~15mg 鉄0.08~0.15mg β―カロテン153~787μg ビタミンC17~53mg ビタミンE0.20~0.73mg ビタミンK46~95μg 葉酸13~30μg 総クロロフィル6.1~13mg SOD様活性6500~18000単位 ルテイン0.39~1.1mg ツイントース500mg

今回ご紹介しているベーシックには1食分の緑黄色野菜の栄養量が含まれており、身近な野菜に置き換えるとビタミンCがみかん1個分、ビタミンEがピーマン2個分、β―カロテンがトマト0.7個分、ルテインがにんじん1本分、カルシウムが牛乳50ml分、食物繊維がレタス葉4枚分に相当します。これだけの野菜を食べようと思うと大変ですよね。ファンケルの本搾り青汁ならコップ1杯で手軽に補えますよ。

本搾り青汁の原材料や栄養素、効果・安全性の総評

ファンケルの本搾り青汁は、ケール100%にこだわって作られた青汁です。

農作物であるケールは日々の状況によってコンディションが変化しますが、
それによって苦みやえぐみが出ないように製造過程で調整がされています。

また、ファンケルマイルドテイスト製法という、青臭さや粉っぽさを感じさせないような
独自の製法も開発されたのだそう。

こうした独自の取り組みによって、栄養価は高いがまずいと言われるケールを美味しい青汁に仕上げる事に成功しました。

使用しているケールは化学農薬不使用の国産ケールのみです。
また、素材の味を活かすため着色料・食塩・保存料無添加で作られています。

ファンケルの本搾り青汁の価格について

ファンケルの本搾り青汁ベーシックは、現在通販限定でお得なお試し10本入りセットが販売されています。また、通常購入のほかに割引のつく定期購入の「健康・得楽便」での購入方法があります。

1杯当たりの価格

では、通常価格とお試しセットや健康・得楽便ではどのくらいおトク度が違うのでしょうか。
1杯当たりの値段を計算して比べてみました。

ファンケルの本搾り青汁ベーシックは通常購入でも109円と、全体的に買い求めやすい価格設定になっています。
特に通販限定のお試しセットは1本あたり50円なのでお試しにはぴったりですね。

継続を希望される方は90本入りの定期購入をされると定価の31円引きでかなり負担が少なくなります。
ご家族で一緒に飲まれる方や、1日に複数本飲む予定の方は迷わずまとめ買いがおトクですね。

特典や送料などについて

通販限定・初回購入に限り、本搾り青汁ベーシックの10本入りをお試し価格で購入することが出来ます。

送料は購入価格3000円以上で無料、それ以下の場合は1回あたり360円必要です。
なお、お試しセットに送料はかかりません。

1袋試してみた結果

お試しセットを1袋飲み切ってみました。私は寝る前に飲んでいたのですが、
甘みがあって飲みやすいのでいつも飲むのが楽しみでした。

また、ケールに含まれるメラトニンおかげか寝つきがよく、
飲んでいる間は朝の身体のだるさをあまり感じませんでした。

日々の仕事や家事に追われてどうしても食事が手抜きになりがちなので、
1食分の野菜が補える青汁が手元にあったのはとても心強かったです。

まとめ

ファンケルの本搾り青汁は、ミネラル農法で育てた国産ケールが100%使用されています。
やはり青汁を飲むなら有名なケールのものにチャレンジしたいですよね。

この青汁ならケールといってもとても美味しいので、青汁を初めて飲む方にも抵抗なく飲んでいただけるのではないかと思います。お試しセットは価格も手ごろなので、気になっている方は試してみてはいかがでしょうか?

公式サイトを見る

TOP