青汁サロン

30種類以上の青汁をぜ~んぶ飲んで試したおすすめの青汁を紹介します!30種類以上の青汁をぜ~んぶ飲んで試したおすすめの青汁を紹介します!

青汁サロンTOP > 目的別青汁ランキング > 桑の葉青汁ランキング!厳選した桑の葉の青汁を紹介

桑の葉青汁ランキング!厳選した桑の葉の青汁を紹介

桑の葉青汁ランキング

青汁の三大原料と言えば、「大麦若葉」「ケール」「明日葉」ですが、
最近では桑の葉を主要原料とする青汁も増えてきました。

桑の葉は他の三大原料と比べても栄養素の豊富さは引けを取らず、
三大原料を使っていなくても桑の葉を主要原料として使っていれば、
青汁の栄養素を豊富に摂取出来ます。

ですから、桑の葉の青汁を使っている青汁を積極的に選んでも良いのです。

桑の葉の効果って

まず桑の葉の青汁ランキングを紹介する前に桑の葉の効果について簡単に紹介します。
詳しく桑の葉について知りたければ、青汁に含まれる桑の葉って実際はどうよ!!
でお話していますのでそちらも是非ご覧ください。

桑の葉には、カルシウム、ビタミン類、ミネラル、食物繊維、DNJ、γアミノ酪酸、
各種フラボノイドなどの栄養成分が含まれています。
もちろん、その中には他の原料にも含まれている成分もありますし、
他の原料には含まれていない成分もあります。

これらの成分から桑の葉で期待できる効果は、

・便秘対策
・血糖値の上昇を抑制
・肥満対策
・普段の生活で足りない栄養補給など

です。

細かく言えばまだまだありますが、
桑の葉の詳細はここでは割愛致します。
※桑の葉の青汁にその効果があるというのは一概に言えない。

ただ、あくまでも青汁は栄養補給が目的で、その結果としてそれらの効果が得られる可能性が
あるだけではありますが、桑の葉は魅力的な原料であることは間違いありません。

桑の葉青汁の選び方

どのような桑の葉の青汁が良いのか選び方をお話していきますが、
良くわからないという方や面倒だという方はこれから紹介するランキングを参考にすると良いでしょう。
自分で選びたいという方は是非参考にして下さい。

・桑の葉が主要原料であること

桑の葉の青汁を飲むなら当然桑の葉が主要原料になっていなくてはいけません。
ただ、原料の含有量は非公開ですからどの原料がベースかわかりにくい青汁もあります。
特に様々な原料を使っている青汁は実際のところはわかりません。

見分けるポイントしては、成分表示で始めの方に桑の葉と書かれている事です。
始めの方に書かれている原料は主原料となり含有量が多い可能性が高いです。
また、販売ページで大々的に桑の葉を紹介している青汁も主原料となっていると思います。

・飲みやすさ

青汁嫌いでも飲めるような青汁でなければ長続きしません。
青汁は飲み続けなければ意味がないということを理解することが必要です。

ただ、飲みやすさに関しては実際に試してみないとわかりませんが、
管理人のように青汁特有の臭いや味でも飲みやすい物を厳選して紹介しております。

・極力添加物を抑えているか

最近の青汁を飲みやすさは重視するあまり、甘味料などの添加物を多く含む青汁が多くなっております。
成分表示に書かれている添加物は安全性が確認されているものですが、出来るだけ添加物が少ない事に越したことはありません。

・品質が高く安全性が高い青汁

原料の野菜は出来るだけ、無農薬や有機栽培が良いです。
実際に無農薬は管理やコストの問題で簡単には栽培できませんが、
その方が桑の葉の栄養素をしっかりと担保出来ます。

その辺も販売ページで確認したり、販売ページでわからなければ直接電話したりして聞きましょう。

桑の葉青汁の人気ランキング

それでは青汁サロンが厳選した桑の葉青汁の人気ランキングを紹介いたします。

第1位 ふるさと青汁

ふるさと青汁
ふるさと青汁は桑の葉と明日葉と大麦若葉を主成分にしている
栄養素が豊富な青汁です。
もちろん原料は国産で桑の葉はミネラル豊富な島根県原産です。

最も含有量が多いのは明日葉ですが、
それでも明日葉や大麦若葉は桑の葉にも含まれている成分があるので、
桑の葉中心の原料の青汁にも決して引けを取りません。

とても飲みやすくすっきりとした味わいで、抹茶のような飲みやすさです。
原料の品質の高さや豊富な栄養素が含まれていることを考えれば
桑の葉の青汁を求めている方にはおすすめできる青汁でしょう。

公式サイトを見る
第2位 お茶村の神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールド
神仙桑抹茶ゴールドは主原料が桑の葉で、7割は桑の葉が原料となっております。
神仙桑抹茶ゴールドの桑の葉は自社栽培ではありますが中国で栽培していて、
農薬は一切使っておりません。

青汁を出来るだけ安く原料の品質を高くするためにはそれがベストの選択だったのでしょう。

またとても飲みやすく青臭さもありません。
イメージとしては抹茶を少し香ばしくした感じです。
ですので、続ける事には全く苦にはなりません。
お茶村の神仙桑抹茶ゴールドも桑の葉の青汁を求めているならおすすめです。

公式サイトを見る
第3位 やわたのおいしい青汁

やわたのおいしい青汁
原料は国産にこだわっていて、桑の葉は島根産です。
化学肥料や除草剤は使っておらず、原料の品質にこだわっているので、
食物繊維、ミネラル、ビタミンなどが豊富な栄養素を摂取出来ます。

もちろん飲みやすくもあり、今まで様々な青汁を飲んできましたが、
純粋に美味しさなら間違いなくTOPクラスです。

ほのかな甘みがあり、喫茶店で飲むグリーンティーのようです。

公式サイトを見る

桑の葉の青汁を効果的に飲むために

ここで紹介したような良い桑の葉の青汁をせっかく飲むのですから、
効果的に栄養素を摂取できる方法を理解したほうが良いです。

食事前に飲むようにする

桑の葉には糖の吸収を遅らせる働きがありますから、
食事前に飲むとより効果的です。

特にダイエット目的や血糖値が高い方は食事前に飲むことで、
最大限桑の葉の働きを活用できます。

常温か冷えた水で飲む

青汁にはビタミンCが含まれていますが、
ビタミンCは熱に弱く暖かい水で飲むとビタミンCが破壊され栄養素をしっかりと補給出来ません。

また、常温よりも冷たい水の方が飲みやすく、
独特の香りがする青汁でも飲めてしまいます。

桑の葉青汁ランキングまとめ

桑の葉の青汁は体に良い豊富な栄養素を摂取出来ます。
ダイエットや野菜不足、諸々の悩みに対しておすすめです。
どうせ桑の葉の青汁を飲むなら飲み続けて健康なら体にしたいはずです。

そのためにこのページでは飲みやすく人気の桑の葉の青汁を紹介しましたが、
どれが良いのか迷っていればランキングに合わせて決めれば良いと思います。

やはりおすすめはふるさと青汁か神仙桑抹茶ゴールドです。
管理人は個人的にはふるさと青汁が良いと思いますが、
どちらも大差はありません。
ふるさと青汁
ただ、ふるさと青汁は品質の高い原料を使い、
普段の食事では摂取しにくい栄養素が沢山摂取出来ます。

桑の葉の青汁といってもあくまでも体に必要な栄養素をしっかりと摂取することですから、
そのためにはふるさと青汁がおすすめです。

公式サイトを見る

TOP