青汁サロン

30種類以上の青汁をぜ~んぶ飲んで試したおすすめの青汁を紹介します!30種類以上の青汁をぜ~んぶ飲んで試したおすすめの青汁を紹介します!

青汁サロンTOP > 青汁の効果・効能 > どんなニキビもOK!青汁がニキビに効く理由とは?

どんなニキビもOK!青汁がニキビに効く理由とは?

ニキビが出来ると、鏡を見るたびに憂鬱な気分になりますよね。メイクものらないし、痛みや痒みがあってとってもストレスになります。
それに、ニキビが出来やすい体質の方は治ったと思ったらまた次のニキビが出来てしまって、気の休まる暇がありません。
そんな悩ましいニキビには、青汁が効果的です。

ニキビが出来る原因にはさまざまなものがありますが、
どんなニキビでも対応できる多くの栄養素が青汁には含まれているんですよ。

あなたのしつこいニキビの原因は一体何なのでしょうか?どんな対策を行えばよいのでしょうか?
このページで一緒にチェックしていきましょう。

ニキビの原因いろいろ

ニキビが出来る原因は、ひとつではありません。10代の子が悩まされるニキビと大人になって出来るニキビとは、まったく性質が変わってくるのです。
原因がわかれば対処もしやすくなってきます。

ニキビ体質を改善する為には、自分のニキビの事を正しく理解することが大切です。
どんな原因があるのか順番に見ていきましょう。

・思春期のニキビ

中学生から高校生にかけて、ニキビに悩まされる学生さんは少なくありません。
これは、ちょうど身体が大人になる時期に差し掛かり、ホルモンバランスが大きく変化することに関係しています。過剰に増えたホルモンが皮脂腺を刺激し、皮脂が多量に分泌されることによってニキビにつながるのです。
身体の中心部分には皮脂腺が多く存在しますので、Tゾーンと呼ばれるおでこから鼻筋にかけては特にニキビが出来やすいと言われます。

赤みをおびたニキビはもちろんですが、新陳代謝が活発であるためニキビ跡が残りやすく、
クレーターのようなぼこぼことしたニキビ跡に悩まされている方も多くいらっしゃいます。

このような思春期独特のニキビを改善する為には、毎日洗顔料などで皮脂や汚れをきちんと落として清潔を保つことが大切です。また、肌のバリア機能を高めるために保湿をしっかりと行い、他のニキビの原因でもある食生活や生活習慣、ストレスケアにも気を配るようにしましょう。

適切なケアを行っていれば、ホルモンバランスが落ち着くにつれてニキビもおさまってくるケースが多いようです。

・野菜不足によるニキビ

次にニキビの原因と考えられているのが、食生活の乱れです。特に野菜不足の食生活を送っていると、肌の健康を保つのに必要な栄養素が不足してしまい、ニキビの出来やすい肌質になってしまいます。

例えば、ビタミンやミネラルには、老廃物を排出する作用を持つものがあります。
また、新陳代謝を活発にすることで肌の生まれ変わりを促進してくれます。

野菜に豊富に含まれる食物繊維は、腸内環境を整えて便秘を改善し、体内の毒素を排出してくれます。
また、抗酸化作用をもつ栄養素の働きで、身体の老化を防いで肌を健やかに保ってくれるのです。

これらの栄養素が慢性的に不足していると、すこしの刺激がニキビへとつながる弱い肌質になってしまいます。

厚生労働省が推進する健康作り運動「健康日本21」では、健康増進の観点. から1日350g以上の野菜を食べることを目標にしています。※引用1

野菜をしっかりと食べて、肌荒れしない強い肌を作っていきましょう。

・便秘によるニキビ

上でも少しお伝えしたように、便秘がちなときにはニキビが出来やすくなります。

便秘をこじらせると、腸内環境が乱れて腸内の毒素を体外にうまく排出出来なくなってしまいます。
そうして体内に老廃物がたまり、行き場のない老廃物は皮脂に混じって毛穴から外へ出ようとします。結果肌荒れが起こり、ニキビとして肌に現れてしまうのです。

このような状態は、腸内で悪玉菌が増えすぎている状態でもあります。

善玉菌を増やして腸内環境を整えるためには、善玉菌を助ける働きをもつ乳酸菌を含むヨーグルトや味噌などの発酵食品を食べたり、
腸内を掃除する役目を持つ食物繊維を含んだ野菜類を摂る事が大切です。

また、脂っこい食事やジャンクフード中心の食生活にも気をつけましょう。

生活の乱れによるニキビ

生活リズムが乱れている場合にも、ニキビが出来やすくなります。

睡眠不足や夜更かし、昼夜逆転の生活を送っていると、自律神経が乱れて常に交感神経が優位な状態が続き、男性ホルモンが過剰に分泌されてしまいます。
男性ホルモンには皮脂分泌を促進する働きがありますので、ニキビなどの肌トラブルを起こしやすくなるのです。

また、肌ダメージは寝ている間に修復されますが、睡眠時間が短いとお肌を回復する時間もありません。
そのため、生活リズムの乱れが長期化すると、単なる肌荒れだけではなく慢性的なニキビに悩まされるようになります。

このような生活習慣の乱れに心当たりのある方は、寝る前に熱い湯船に浸かり過ぎない、スマホやパソコンを寝る前に使用しない、
快適な寝具を使用するなど質の良い睡眠をとる方法を心がけ、身体を休めるようにしましょう。

ストレスによるニキビ

過度のストレスも睡眠不足のときと同じように、自律神経の乱れからホルモンバランスの乱れにつながり、皮脂の過剰分泌を引き起こします。
また、ストレスによって免疫力が低下して、肌のバリア機能が弱まることも考えられます。

ストレスがニキビとして現れやすい体質の方もいらっしゃいますので、ニキビのサインが出たら、
意識してリラックスする時間をとるように出来るとよいですね。

青汁がニキビに効果的な理由は?

このように、一口でニキビと言っても、原因は単純なものではなく、さまざまな要因が重なって出ている場合がほとんどです。
これらのニキビすべてに青汁で対応できるのは、なぜでしょうか?
青汁がニキビに効果的な理由を探ってみましょう。

皮脂の過剰分泌を抑えるビタミンB

まず、青汁にはビタミンB群が豊富に含まれています。中でもビタミンB2は皮膚や粘膜を修復する働きを持ち、皮脂の過剰分泌を抑える力も持っています。
同じビタミンB群のビタミンB6には、ビタミンB2の働きをサポートする力があります。
これらのビタミンB群をバランスよく摂取する為には、緑黄色野菜の栄養をそのまま摂れる青汁が効果的です。

スティック1本で野菜の栄養素たっぷり

ニキビの原因のひとつに野菜不足があることをお伝えしましたが、青汁なら面倒な野菜の摂取もスティック1本で賄う事が出来ます。

青汁の原料は、緑黄色野菜の王様と呼ばれるケールをはじめ、大麦若葉や明日葉など、栄養価の高いお野菜ばかりです。
その栄養を壊さないように粉末状に加工してあるので、食事に野菜を取り入れる事の難しい方でも水に溶くだけで手軽に飲むことが出来ますよ。

仕事や家事で毎日慌ただしく過ごしている方や、料理をあまりしない方にも嬉しいですね。

食物繊維が腸内環境を整える

野菜由来の青汁には食物繊維も豊富です。食物繊維には2つの種類があり、水に溶けない不溶性食物繊維は腸内で便のかさを増して便通を起こし、水に溶ける水溶性食物繊維は腸内で水を含んでゲル状になり便を柔らかくしてくれます。

2つの食物繊維の力で腸内に溜まった便をすっきり排出し、便秘を解消してくれるのです。

腸内環境が整うと体内の老廃物が減るだけでなく、免疫力が高まるため肌のバリア機能も強くなります。顔のニキビと腸内環境は一見関係がなさそうに見えますよが、実は深い関わりを持っているんですよ。

青汁には多いものだとレタス1玉分に匹敵する食物繊維が含まれています。効率よく食物繊維を補給できるのはとても嬉しいですよね。

睡眠の質を上げる『メラトニン』

青汁の中でも特にケールを原料とする青汁には、メラトニンと呼ばれるホルモンが含まれています。
メラトニンには、

脈拍・体温・血圧などを低下させることで睡眠の準備が出来たと体が認識し、睡眠に向かわせる作用がある 
※引用2

と言われており、体内リズムを整え、睡眠の質を高めてくれます。

生活リズムの乱れによるニキビに悩んでいる方は、就寝前に青汁を飲むことでメラトニンの働きに期待することが出来ます。
メラトニンはお米やとうもろこしにも多少含まれますが、ケールの含有率には敵いません。

ストレスにより失われるビタミンCを補給

また、美白効果などで知られるビタミンCですが、このビタミンCには抗ストレス作用もあることが知られています。
人はストレスを受けた時にビタミンCを消費するように出来ていますので、ビタミンCをしっかり摂取していれば、
ストレスに負けない強い身体を作ることが出来るのです。

ストレスを溜め込むとニキビの原因になりますので、ビタミンCをこまめに摂って、ストレスを溜めないようにしましょう。

ビタミンCは水溶性で、尿と一緒に排出されてしまうため身体に貯めておくことが出来ません。
継続して飲む青汁で毎日ビタミンCを摂取するようにしたいですね。

ニキビの改善前に現れる『好転反応』とは?

ニキビ対策として青汁を飲むときに気をつけたいのが、好転反応です。好転反応とは、
新しい刺激を受けた時に一時的に身体が過剰に反応することで、ニキビ対策に青汁を飲むと、
飲み始めに一時的にニキビが悪化することがあるのです。

好転反応が出ている間は、体内に溜まった毒素が外に排出されている状態です。
毒素がしっかり出きってしまえば悪化したニキビも次第に落ち着いてきます。
はじめはびっくりするかと思いますが、青汁を継続しながら様子を見るようにしましょう。

好転反応が出た場合の症状や期間

青汁を飲んで好転反応した場合、ニキビ以外にも下痢や腹痛を起こす可能性もあります。

特に青汁には整腸作用がある食物繊維が豊富に含まれている物もありますから、
便通が良くなりすぎて下痢になる方も少なからずいます。

しかし、毎日下痢が酷ければ問題ですが、下痢は老廃物を排出してくれているとも言えるので、
そんなに悪い事でもありません。

また、期間に関しては完全に個人差があり一概に何とも言いにくいですが、
1ヶ月くらいでニキビが良くなる方がいます。
あまりに期間が長すぎた場合は、何かのアレルギーがある可能性がありますから一度病院で検査する方が良いでしょう。

好転反応が出た場合の対策

青汁を飲んでそこまで酷い好転反応は少ないですが、もう酷くなったら一旦青汁を飲むのを止めた方が良いと思います。
ただ、症状が軽い場合は良くなっている兆候とも言えますので、身体の調子に合わせて飲んで下さい。

その対策としては、規則正しい生活がベストで以下の事に気を付ければ良いでしょう。
・小まめな水分補給
・しっかりと睡眠を取る
・お酒を飲み過ぎない
・適度な運動をする
などです。

不規則な生活や暴飲暴食してしまうと好転反応ではなく、逆に悪化する恐れがあるので無理ない普通の生活を送りましょう。

青汁と一緒に行いたいニキビ対策は?

効果的にニキビを改善していく為に、青汁と合わせて行いたいニキビ対策をご紹介します。
自分の生活に取り入れられそうなものから始めてみてくださいね。

食生活の改善

まずは何度もお伝えしてきましたが、食生活を改善する事が最も大切です。肌の機能を高めるビタミンやミネラルを豊富に含んだ野菜類を中心とした食生活を意識しましょう。
また、脂質を摂り過ぎると皮脂の過剰分泌にもつながりますので、ニキビのひどい間は揚げ物やスナック菓子は控えた方が良いでしょう。

髪形の見直し

顔にニキビが出来ているあいだは、頬に髪が当たらない髪形にしておくことも重要です。
髪が当たると刺激になり、炎症が悪化する原因にもなりますし、雑菌がつくおそれもあります。
ニキビがあるとつい髪形で隠したくなりますが、思い切って短く切ったりまとめ髪にしておくと、清潔が保てて治りも早くなりますよ。

飲酒・喫煙を控える

飲酒や喫煙もなるべく控えましょう。飲酒をすると血行が良くなり身体が温まりますので、ニキビが痒くなったり炎症が悪化しやすくなります。
反対に、タバコを吸っているとニコチンの働きで血管が収縮し、肌に充分な栄養がいきわたらなくなってしまいます。

栄養不足の肌はうまく新しい肌に生まれ変われず角質を溜め込んだり、バリア機能が衰えた状態になり、ニキビが出来やすくなってしまいます。
なかなかやめられない飲酒と喫煙ですが、ニキビに悩んでいるのであれば思い切ってやめる勇気も必要です。

肌を清潔に保つ

皮脂が過剰な状態の肌や、乾燥やストレスでバリア機能が衰えた肌は、汚れや雑菌が付着することで炎症を起こしやすくなります。
肌自体を強くすることも大切ですが、汚れをきちんと落として肌を清潔に保つことも大切です。

敏感肌やニキビ肌用の優しい洗浄力の洗顔を使用するようにしましょう。また、肌に直接当たる枕カバーを毎日清潔なものに交換することも効果的です。

ニキビにおすすめのふるさと青汁

ふるさと青汁
ふるさと青汁には、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富な
大麦若葉、明日葉、桑の葉を主原料としております。

これらはニキビ解消に必要な栄養素で青汁一杯で摂取出来ます。

食生活を変えるのは大変で手間もお金もかかりますから、
青汁でニキビに必要な栄養素を補給するのが簡単です。

ニキビで悩んでいる方は

まずニキビに良いふるさと青汁を飲むことから始めるのも良いでしょう。

公式サイトを見る

まとめ

いかがでしたか?もちろん、青汁は健康食品ですので薬のようにニキビを抑える即効性は期待できません。
けれど、継続して飲むことによって次第にニキビの出来にくい強い肌へと導いてくれます。
長年ニキビに悩まされていて、なんとか体質を改善したいと願う方にはとても力強い味方になってくれますよ。
早めの対策で1日も早く綺麗な肌を手に入れたいですね。

※引用1
http://www.maff.go.jp/kyusyu/seiryuu/yasaikudamono/pdf/yasai350g_1.pdf
※引用2
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%B3

TOP