青汁サロン

30種類以上の青汁をぜ~んぶ飲んで試したおすすめの青汁を紹介します!30種類以上の青汁をぜ~んぶ飲んで試したおすすめの青汁を紹介します!

青汁サロンTOP > 青汁の体験レビュー > 飲みごたえ野菜青汁レビュー

飲みごたえ野菜青汁レビュー

今回は、飲みごたえ野菜青汁を飲んでみた感想をレビューします。服部幸鷹先生のテレビCMでもお馴染みの青汁ですね。実際の商品はどのようなものなのでしょうか?早速チェックしてみましょう。

飲みごたえ野菜青汁の詳細(簡単なまとめ)

公式サイトを見る

飲みごたえ野菜青汁の管理人の感想

飲みごたえ野菜青汁は、緑黄色野菜6品目・淡色野菜9品目・和の健康素材15品目の合計30品目をブレンドしたお野菜たっぷりの青汁です。そんな飲みごたえ野菜青汁、どんな方におすすめなのでしょうか?おすすめできる人・できない人をタイプ別にご紹介します。

・こんな方にはおすすめできない

・カフェインの摂取を控えている方
・ケールや大麦若葉など青汁ならではの原材料にこだわっている方

飲みごたえ野菜青汁には抹茶がブレンドされています。それによりお茶風味の飲みやすい美味しさに仕上がっているのですが、抹茶にはカフェインが含まれるのが気になるところ。妊婦さんや授乳中のお母さんなど、カフェインの摂取を控えている方はお気を付けください。
また、飲みごたえ野菜青汁は複数の野菜をバランスよく摂取できるのがポイントです。そのため大麦若葉が主原料ではありますが、含有量自体は少なめになっています。「どうせ青汁を飲むならケールや大麦若葉がしっかり入った青汁が飲みたい」という方にはオススメできません。

・こんな方におすすめ

・野菜不足を解消したい方
・「まごわやさしい」の食生活を意識している方
・食前に野菜を摂取する『べジファースト』を手軽に実践したい方
・国産無農薬の青汁を探している方

飲みごたえ野菜青汁は、野菜不足の解消を目的に、『葉野菜・根野菜・実野菜』をバランスよく配合して作られています。普段の食生活にプラスするだけで、足りていない野菜をきちんと補う事ができます。

また、野菜の摂取と同時に推奨されているのが、『まごわやさしい』という言葉で表される『まめ・ごま・わかめ・やさい・さかな・しいたけ・いも』の摂取です。日本では昔から、これらの食品をバランスよく摂取することで微量な栄養素もきちんと摂取し常に健康でいられるのだと言われてきました。飲みごたえ野菜青汁にはなんとこれらの食品もすべて含まれています。さかなやしいたけの栄養が摂れる青汁は、飲みごたえ野菜青汁の他にはないのではないでしょうか?

飲みごたえ野菜青汁には野菜がたっぷり含まれていますので、食前に飲むことで手軽に『べジファースト』を実践することができます。また、原料は国産の無農薬のお野菜にこだわって選ばれていますので、素材にこだわる方にも安心してご愛用いただけます。

飲みごたえ野菜青汁を試してみた

それでは実際に、飲みごたえ野菜青汁を飲んでみましょう。今回は、初回限定のお試し10包セットを注文してみました。

・箱

今回注文したのはお試しセットだったので、紙封筒で届きました。販売元であるエバーライフさんのロゴが入っています。

・パッケージ

中には10包分が袋に包まれて入っていました。表には原材料などの説明書きがついた紙が入っています。

・同梱されているパンプレットや特典物など

中には青汁本品と明細書が入っていたのみで、パンフレット類は一切ありませんでした。
押し売り感がないのは嬉しいですが、追加注文したいときにまたホームページで確認しなければならないのはちょっと手間だと感じます。
電話番号が書かれており、こちらに電話するとカスタマーサービスのお姉さんがとても丁寧に対応してくださいました。ホームページがわからなくなってしまった方は電話でのお問い合わせをオススメします。

・中身

つづいて、青汁の封を開けてみました。ほかの青汁に比べて粒子が大きく、抹茶色の粉の中に白い粒が混じっています。粉の状態では臭いはまったくありません。

・見た目

水に溶かしてみました。1包あたりおよそ80ccの水に溶かします。少し少なめの分量なので、たっぷり飲みたい方は一度に2包分まとめて作るのもオススメです。

・臭いや味

水に溶いても匂いはほとんど感じません。全く苦くなく、くさもちのような甘みがほんのりあってとても飲みやすく美味しいです。小さなお子様でも抵抗なく飲める味だと思います。

・美味しく飲むには?

そのままでも美味しいので普段のお茶代わりに飲むのもオススメです。また、ホームページでは牛乳と割る方法や、ヨーグルトやアイスに混ぜる方法、焼酎と割っても美味しいと書かれていました。お酒が好きな方はぜひ試してみてくださいね。

飲みごたえ野菜青汁について徹底解説

・成分

飲みごたえ野菜青汁の原材料はこちらです。

大麦若葉末、還元麦芽糖、難消化デキストリン、きな粉、米粉、黒糖、抹茶、澱粉、玄米粉、ニガウリ末、ゴマ末、ニンジン末、カボチャ末、ゴボウ末、コマツナ末、ホウレンソウ末、キャベツ末、ショウガ末、ダイコン末、サツマイモ末、サトイモ末、ヤマイモ末、ムラサキイモ末、タマネギ末、レンコン末、シイタケ末、トウモロコシ末、熊笹末、ローヤルゼリー、ケール末、セロリ末、アオサ末、ノリ末、ワカメ末、コンブエキス末、サバ節末、ムロアジ節末、カツオ節末、煮干イワシ末、V.C、ヒアルロン酸、V.B6、V.B1、V.B2、(原材料の一部に大豆、ゴマ、ヤマイモ、サバを含む)

大麦若葉をはじめ、とてもたくさんの野菜の名前が並んでいます。
野菜の名前の後ろに『末』とついていますが、これは粉末状に加工されている事を表しています。
お野菜だけでなく、アオサやノリなどの海藻類・椎茸・サバやカツオなどのさかなもたっぷり入っていますね。また、美容に嬉しいビタミンCやヒアルロン酸も配合されています。

・特徴

飲みごたえ野菜青汁は、服部学園の理事長である服部幸鷹さんがテレビでコマーシャルをしているので、お茶の間のみなさんにもとても知名度の高い青汁です。販売元であるエバーライフからは、他にも皇潤や黒にんにく黒酢などの有名な健康食品が多数販売されています。

飲みごたえ野菜青汁の特徴は、なんといっても30品目にもおよぶ沢山の素材をバランスよく手軽に摂取できることです。よく青汁の選び方ではケールや大麦若葉・明日葉の含有量が高い方が良いように言われていますが、飲みごたえ野菜青汁はその逆の発想を持って、いかにバランスよくさまざまな食品を摂れるようにするかという点に着目して作られています。

どんなに栄養価が高くても、摂取する食品が偏っていては身体のバランスを摂ることができません。
「普段の食事をおろそかにしがちで、そもそも野菜をほとんど食べていない」
そんな方が不足しがちな食品を手軽に補って、身体のバランスを摂るためにはぴったりの青汁です。

・安全性

飲みごたえ野菜青汁では、国産無農薬の原料を100%使用しています。さらにすべての作物で期間限定収穫を採用し、その時期の美味しいお野菜を使う事を目標にされています。加工時にも洗浄には洗剤を使わず、新鮮な真水を使用することで栄養素の流出を防ぐなど、生産から加工にまでこだわりをもって作られています。

・この青汁1杯でどのくらいの成分が取れるか

飲みごたえ野菜青汁は、1日2包で野菜350g相当の量を摂取することができます。これは日本人が1日に摂取目標としている野菜の量と同じです。普段お野菜をほとんど食べていない方は2包・食べているがプラスで補いたい方は1包と使い分けができるのが便利ですね。

飲みごたえ野菜青汁の価格について

飲みごたえ野菜青汁は、初回限定でおトクなお試し10包セットが用意されています。お試ししてみて合っているなと感じた方は、次回から通常購入のほかにおトクな定期購入も用意されています。タイプは1日1包の30包タイプと1日2包の60包タイプの用意があり、ご自身にあった飲み方で選ぶことが出来ます。

・1杯当たりの価格

つづいて、1杯当たりの価格を計算して比較してみました。

一般的にはお試しセットの用意がある場合、お試しセットの価格が最も割安になるのですが、飲みごたえ野菜青汁の場合は定期購入の60包タイプが最もお得な価格に設定されているようです。
初回購入のときも、これは自分に合っていると納得できているのであれば定期購入してしまった方がおトクですね。また、リピーターさんが最安値で買い続けられるというのもとても親切な仕組みだなと感じました。

・特典や送料などについて

割引のほかに、送料の特典もあります。定期購入を利用すると、通常では1回550円かかる送料が毎回無料になります。

10包試してみた結果

お試しセットを飲み切ってみました。大人が飲むために購入したのですが、あまりの美味しさに子どもたちにも好評で、ほとんど子ども用になっていました。甘味料も入っていますが、かぼちゃやいも類も入っているのでなじみやすい味なのかもしれません。野菜嫌いの子どもたちの栄養補給にぴったりのものが見つかってとても嬉しいです。

まとめ

テレビで見かけるたびに気になっていた飲みごたえ野菜青汁ですが、実際の商品は宣伝に違わない美味しく飲みやすい青汁でした。青汁と言えばまずいケールの青汁を我慢して飲まなければいけないイメージがあったのですが、バランスよく沢山の食品を摂るという考え方にも非常に共感ができます。野菜不足で悩んでいる方・将来の健康維持に努めたい方はぜひ試してみてくださいね。あなたの日常生活の欠かせないパートナーになってくれる事と思います。

TOP