青汁サロン

30種類以上の青汁をぜ~んぶ飲んで試したおすすめの青汁を紹介します!30種類以上の青汁をぜ~んぶ飲んで試したおすすめの青汁を紹介します!

青汁サロンTOP > 目的別青汁ランキング > 青汁ってこんなに美味しいの?美味しい青汁ランキング

青汁ってこんなに美味しいの?美味しい青汁ランキング

青汁のイメージとしては、「飲みにくい・マズイ・くさい」などがあります。
しかし、それは一昔前の話。

今の青汁は飲みやすく改良され、昔のような不味くて飲みにくい青汁は少なくなっています。
青汁は飲み続けなければ意味がありませんから、飲みやすいというのは必須と言えます。

ただ、いくら飲みやすくなったとしてもやはり青汁ですので、
青汁が苦手な方には飲みにくい青汁も沢山あります。

どうせ飲むなら美味しくて続けられる青汁の方が良いはず。

そこでこのページでは美味しい青汁ランキングとその選び方について紹介していきます。
美味しい青汁を飲みたいという方は是非参考にして下さい。

美味しい青汁の選び方

美味しいという感覚は人それぞれ違い何を持って美味しいというのか難しいところです。
ここでの美味しいとは青汁特有の苦みや香りが少なく、お茶のようにグビグビ飲めるという事にします。

・青汁の働きを得られること

青汁は美味しいから飲むのではなく健康維持のために飲むものです。
しかし、最近では飲みやすさを追求するばかり、青汁本来の栄養素を摂取することを忘れられている青汁も多くなっていると感じます。

例えば、最近流行っているフルーツ青汁。
これらの青汁はジュース感覚で飲めるように改良されていますが、
その分青汁の働きを弱めているように感じです。

もちろん、中にはフルーツ青汁でも青汁の効果を失われないようにして、
美味しくしている青汁もありますし、当サイトもお勧めできるフルーツ青汁もあります。

しかし、青汁で第一に考えなければいけないのは、美味しく飲める事ではなく、
しっかりとした栄養を補給出来る事です。
その前提で青汁を選ぶことは必須です。

主要原料は、大麦若葉・ケール・明日葉であること

本来の青汁の栄養素をしっかりと摂るためには、大麦若葉、ケール、明日葉を主要原料として使っているのが良いと思います。
中には、これらの同じような働きがある原料を使っている物が稀にあるので絶対ということはありませんが、青汁を選ぶポイントとなります。

その確認方法ですが、販売ページや商品パッケージに成分が書かれていて、
はじめの方に大麦若葉、ケール、明日葉など表記してあればOKです。

対して、マンゴーパウダーとか粉末還元麦芽糖水飴など、
美味しい風味を付けるものが初めの方に書かれている青汁は正直微妙です。
フルーツ青汁系はそうした表記がされているケースが多いです。

しかし、だからとってそのような青汁が絶対にダメだということはなく、
青汁の原料の含有量は公開していなく実際のところはわりませんが、
選ぶ目安にはなります。

とにかく成分(原料)表記の初めの方に野菜系の原料が書かれているのがオススメです。

・売れている青汁を選ぶ

やはり青汁のようにクセのある飲み物が売れ続けているということは、
裏を返せば飲みやすいということも言えます。
青汁は薬でなく、あくまでも栄養を補給する飲み物で、
不味くても効果があるから飲むものではありません。
続けなければいけないのです。
つまり、売れているという事は飲みやすい一つの目安になります。

もちろん、中小企業でブランド力がなかったり販売間もない青汁だったりしたものは、
そこまで売るのは難しいケースもあるので一概には言えませんが、
好みと相性の問題はあっても長く売れ続けている青汁で、不味くて飲みにくい物はあまり知りません。

単純な事ですが、美味しい青汁を飲みたいなら、売れているというのも選ぶうえで重要な判断になると思います。

どのような青汁が売れているかというと、売れている青汁は大抵は販売ページに紹介されています。それを参考にするのが良いと思います。

美味しい青汁ランキング

サントリー 極の青汁

サントリー 極の青汁
商品名 サントリー 極の青汁の詳細
内容量 1包3.3g入り
価格 1杯当たり90円(90包入りかつ定期お届けコースの場合
原材料名 大麦若葉末、フラクトオリゴ糖、明日葉末など

おすすめPOINT

抜群の美味しさと野菜不足をサポート

極みの青汁の原料は栄養素が豊富な明日葉と大麦若葉です。
そのため、食物繊維、ビタミン、ミネラル、鉄などが豊富に摂取出来ます。

しかも飲料メーカーであるサントリーの強みを活かし、とても飲みやすい青汁になっております。

飲みにくい青汁の特徴でもある青臭さがなく、煎茶か抹茶のような爽やかな味がして
お茶を飲んでいるようで美味しいです。
多分、青汁と知らなくて飲んでも青汁だとは分からない方もいるのではないでしょうか。

またこれまでの販売数も凄く2億杯も突破しております※1

野菜不足を補うために青汁を飲みたいけど、青汁はちょっと苦手という方に
極の青汁はオススメです。
とても美味しく毎回栄養素を考えて野菜を摂取しなければいけない手間も省けます。
健康維持におすすめの青汁ですね。
※2004年5月~2016年12月。
サントリーウエルネスの青汁商品累計。1杯に1包使用。

>>商品詳細ページ・レビューを見る

公式サイトを見る

ふるさと青汁

ふるさと青汁
商品名 ふるさと青汁
内容量 1包4.5g入り
価格 1杯当たり50円
原材料名 あしたば葉茎末、難消化性デキストリン、大麦若葉末など

おすすめPOINT

国産原料だけ使用したこだわりの青汁!

このふるさと青汁も飲みやすくて美味しいと感じた青汁です。
明日葉や大麦若葉、桑の葉を主要原料としていて、とても栄養素が豊富な青汁です。
極の青汁同様、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で野菜不足や健康維持におすすめです。
もちろん、国産の原料を使っていますから、製品としての安心感もあります。

味の特徴としては、苦みはありますが、青汁の特有の苦みではなく、
お茶の苦みのようなさっぱりとした味わいです。

普段からお茶を飲む人には決して嫌な味ではなく、美味しいです。
個人の好みもありますが、そこまで極の青汁と差はないと思います。
(管理人は美味しさなら極の青汁)
とにかく飲みにくいとか不味いとかいう青汁ではないとは言えます。

>>商品詳細ページ・レビューを見る

公式サイトを見る

リッチグリーン

商品名 リッチグリーン
内容量 1包3g入り
価格 1杯当たり108円
原材料名 大麦若葉、デキストリン

おすすめPOINT

国産原料だけ使用したこだわりの青汁!

リッチグリーンは、栄養素が豊富な「大麦若葉、デキストリン」しか使われておりません。
2種類しか使われていないと栄養素が足りないと感じるかも知れませんが、
その分原料の含有量が多い可能性があり、青汁の働きを十分に感じられる可能性があります。何故なら原料が豊富でも一つ一つの含有量が少なかった意味がないからです。

リッチグリーンはビタミンや鉄、カリウムが豊富に含まれ、
生絞ですので、栄養の吸収力が高いのも特徴です。

豊富な栄養素が含まれている青汁は沢山あっても、
実際に体に吸収されるのか別の話。
その点リッチグリーンは効率よく栄養素を吸収してくれるので、
栄養素が豊富な青汁によりも良い場合もあります。

また、リッチグリーンも大変飲みやすく美味しい青汁で、
青汁というよりも抹茶に近い味がします。
多分、青汁が苦手な方でも十分に飲める味わいと香りです。

>>商品詳細ページ・レビューを見る

公式サイトを見る

美味しい青汁ランキングのまとめ

ここで紹介した以外でも美味しい青汁は沢山ありますが、
数ある美味しい青汁の中でも管理人が厳選した美味しい青汁です。

この3つどれもおすすめですが、どれか迷ったなら、ランキング1位の極の青汁が良いと思います。
極の青汁
美味しいさ、豊富な栄養素、そして飲料メーカーとして一流のサントリーさんが販売している信頼感など最もおすすめできる青汁です。
管理人は30種類以上の青汁を実際に試して飲んでいますが、
やはり極の青汁のさっぱりとした爽やかな美味しさは、
飲料メーカーならではの技術で作られた青汁だと感じました。

他の美味しい青汁よりワンランク美味しいと感じる青汁です。
極の青汁を飲んでおけば、この青汁を購入して失敗したということはないでしょう。

公式サイトを見る

もちろん、好みの問題もありますので、他の青汁でも良いと思います。
美味しくて続けられ、青汁の栄養素をしっかりと摂取できれば
どの青汁でも飲む意味はあります。

TOP