青汁サロン

30種類以上の青汁をぜ~んぶ飲んで試したおすすめの青汁を紹介します!30種類以上の青汁をぜ~んぶ飲んで試したおすすめの青汁を紹介します!

青汁サロンTOP > 青汁の体験レビュー > 青汁リッチグリーンの口コミや効果を徹底紹介

青汁リッチグリーンの口コミや効果を徹底紹介

リッチグリーン青汁の商品画像

今回は、青汁「リッチグリーン」を1か月体験してみましたのでご紹介します。
生絞り製法にこだわることで、野菜が持つ本来の酵素や栄養素をそのまま閉じ込めているリッチグリーン。
そんなリッチグリーンの商品情報や体験レビューを詳しくお届けします。
早速見てみましょう。

リッチグリーンの詳細(簡単なまとめ)

リッチグリーンの商品の詳細

公式サイトを見る

リッチグリーンの管理人の感想

リッチグリーンは、生絞り製法で作ることによって生きた酵素を摂ることの出来る青汁です。

現在青汁はさまざまな会社から発売されていますが、
ほとんどの青汁は加熱殺菌されていて、酵素がほとんど死滅している状態です。

しかし、リッチグリーンは熱を使わず低温噴霧乾燥という方法によって粉末状に加工することに成功しています。
加熱していないのでお野菜が本来持つ酵素をそのまま保つことができるのです。

そんなこだわりのリッチグリーン、どんなタイプの方にオススメ出来るのでしょうか?
おすすめ出来る方・出来ない方を、管理人が調べた情報と実際に飲んでみた感想を元にご紹介いたします。

こんな方にはおすすめできない

いろいろと調べてみましたが、他社の商品と比べて引けを取る部分がなく、
おすすめできない点が見当たりませんでした。

原料にもこだわり、製法にもこだわり、添加物も使われておらず、
価格も安く、味も飲みやすく、気になるところがありません。
しいて言えば、ビタミンKが含有されているのでワーファリン等抗ビタミンK薬を飲んでいる方は
控えるようにしましょう。
ただしこれはリッチグリーンに限らず、青汁商品全般に対して言えることです。

こんな方におすすめ
・いつまでも若々しくいたい方
・化粧品だけでなく、身体の中からアンチエイジングを心がけたい方
・生活習慣病を予防したい方
・添加物不使用の青汁を探している方
・飲みやすい味の青汁を探している方
・なるべく低価格でお試ししたい方

生絞り製法にこだわり、生きた酵素をたっぷり含んでいる青汁ですので、
身体を酸化から守り若々しい肌を保つことができます。
また、細胞の老化からおこる生活習慣病を予防することにもつながります。

添加物が使われておらず、原料の産地や製造過程にもとことんこだわっているので
品質の安全性が気になる方にもおすすめできます。

さらに味もすっきりとお茶風味で飲みやすく、
トライアルセットが500円で購入できるのでまずい青汁はイヤ!という方、
はじめは安くお試ししたいという方にもぴったりです。
さまざまなタイプの方におすすめできる青汁ですので、
青汁に興味がある方にはぜひ一度はお試しいただきたいです。

公式サイトを見る

リッチグリーンを試して口コミしてみた

それでは、実際にリッチグリーンをお取り寄せして飲んでみての口コミをしていきます。

リッチグリーンの箱

リッチグリーンのキャラクターのついた可愛い化粧箱に宛名が貼られて届きました。
配送方法はゆうパケットです。ポストへの投函ですが、注文から2営業日程度ですぐに届けられました。

パッケージ

リッチグリーンのパッケージ

外箱から横に引き抜くようにして、冊子型のケースに入った青汁が出てきました。
パンフレットも中に組み込まれていてとってもオシャレ。
左上部にある「OPEN」のタグを引き抜くと青汁の入った箱を取り出すことができます。

同梱されているパンプレットや特典物などの写真

リッチグリーン同梱パンフレット

青汁のほかにも、チラシが6枚同封されていました。順番にご紹介します。

ご挨拶状
リッチグリーン挨拶状

リッチグリーンの販売会社であるケンプリアからご挨拶状が入っていました。
ケンプリアの青汁は日本だけでなく、アメリカ・ヨーロッパ・アジアなどでも販売されているそうです。
洗練されたパッケージはそんな販売実績から生み出されたものなのかもしれませんね。

また、大麦の栽培から商品の製造・品質管理・出荷まですべて自社内で行われているそうです。
安心安全なこだわりの青汁が作られるまでのヒストリーを感じられる挨拶状でした。

ケンプリアのグリーンポイントサービス
ポイントサービス

ケンプリアの商品を購入してポイントをためると、プレゼントと交換できる嬉しいサービスもあるようです。
青汁やシェーカー、健康食品などラインナップはさまざま。どれにしようかとワクワクしてしまいますね。

定期便のおすすめ
リッチグリーン定期便

初回に公式通販ページから購入できるのはトライアルセットですが、
2回目からの通常商品にはお得な定期便が用意されているようです。

毎回10%オフで購入できる上、送料・手数料が無料、
さらにサプライズプレゼントがある可能性もあるそうです。
継続して飲みたいと感じた時にはぜひ利用したいですね。

リッチグリーンの基本の飲み方&アレンジ方法
リッチグリーン飲み方

リッチグリーンの飲み方とアレンジメニューが紹介されています。
これを読めばどうやって青汁を飲めばいいかがすべてわかるので、
商品を開封したらすぐに読んでおきたいですね。

皆さまからのお声
リッチグリーンお客様の声

リッチグリーンを飲んだ購入者さまからの生の口コミが載せられています。
飲み続けることでの身体の変化も実感している方も多いようです。
これからの変化に期待が持てますね。

定期同梱割引サービスのお知らせ
定期同梱割引サービスのお知らせ

ケンプリア商品の定期便を利用していると、その他の健康食品などを特別価格で購入できるサービスがはじまったそうです。ケンプリアには青汁のほかにも健康食品やお米・うどんなどさまざまな商品がラインナップ。
お得に購入できるのは嬉しいですね。

中身

リッチグリーンの中身

続いて青汁の個包装を開けてみました。とても濃い深緑色のパウダーです。他社の青汁とは違ってフレーク状の粉末で、しっとりとしています。水に溶けやすいのか、お皿のやや水分の部分にすぐに溶けてくっついていました。

見た目

リッチグリーン青汁の見た目

水にといてもとても深い緑色です。たっぷりの泡がもこもこと立っていて綺麗です。
この泡立ちが、酵素が生きている証拠なのだそうです。

臭いや味

青汁の青臭さはほとんど感じませんでした。飲んでみると、
すっきりとしたお茶のような味わいでごくごくと飲むことが出来ました。
青汁と言われずに出されたらお抹茶だと思ってしまうと思います。

美味しく飲むには?

そのままでもすっきりとした後口の残らない飲みやすい青汁ですが、
牛乳に溶かしたりヨーグルトにかけたりとさまざまな飲み方が楽しめます。

また、同封されていたパンフレットによると、
焼酎やカクテルに混ぜたり天ぷらのつけ塩として使ったりといったアレンジメニューも紹介されていました。

公式サイトを見る

リッチグリーンの原料や栄養素、効果などを徹底解説

リッチグリーンを飲む際に誰しもが気になる原料や栄養素、効果などを徹底解説いたします。
ここで、リッチグリーンを飲むことでどのような効果が得られるのか是非確認して下さい。

成分

リッチグリーンの成分

リッチグリーンの原材料はこちらです。

大麦若葉、デキストリン

なんと、リッチグリーンは大麦若葉と食物繊維の一種であるデキストリンのたった2種類の原料のみで作られています。ほぼ有効成分のみなので、余分な添加物をとる心配がなく安心ですね。

栄養価が圧倒的に高い幻の大麦若葉を使用

青汁の中で原料として最も使われているのが大麦若葉です。
その理由は多くの栄養素がバランスよく豊富に含まれていることです。

リッチグリーンの大麦若葉は、原種に近く希少な品種である大麦若葉を使用しております。
大麦若葉の栄養素の含有量
<出典>リッチグリーン公式サイト

上のグラフを見てわかるようにビタミンA、ビタミンB群、ミネラル類、葉酸などが豊富に含まれていることがわかります。

具体的に大麦若葉の効果としては、
●ダイエット
●美肌
●冷え症対策
●生活習慣病対策

などにおすすめの野菜です。

そして、その中でもリッチグリーンの大麦若葉は他社に比べ栽培に手間がかかり契約農家でしか生産されていない希少な物です。その分豊富な栄養素を含み、より健康におすすめの青汁をお届することが可能になりました。
<関連>青汁の原料『大麦若葉』って?効果や効能は?

豊富な酵素による美容効果の期待

病気、肌トラブルなどの原因は活性酸素による影響が大きい事がわかっております。

この活性酸素は細菌から体を守ってくれる役割がある反面、
体内で増え過ぎると体の老化を早めてしまいます。
(体をサビつかせるという表現が良く使われる)

そして、活性酸素は歳と共に体内で増え続けていくのです。

リッチグリーンに含まれているSOD酵素は、その活性酸素を除去してくれる働きがあります。

上記の成分画像をご覧頂ければわかりますが、
SOD酵素が4,500~10,200unitも含まれております。

これはSODが多く含まれいているグレープフルーツやピーマンの
約4倍~10倍になります。

リッチグリーン1杯でそれだけのSOD酵素を摂取出来るのですから、
こんな効率よく健康になれる物はありません。

また、美容に良いビタミン群、ミネラル類、葉酸、ポルフェノールなど50種類以上の酵素を摂取することも出来ます。

ですから、リッチグリーンを飲むことで、健康対策はもちろん、
お肌にハリやツヤなどの美容効果も期待できます。

<関連>酵素入り青汁ランキング!酵素ダイエットの実態を徹底暴露

生きた酵素で吸収力も高い

加熱処理なしの独自製法
<出典>リッチグリーン公式サイト

実は酵素は熱に弱く、青汁を製法する段階の加熱処理で多くの酵素は死んでしまいます。
良く色々な青汁でこんなにも多くの酵素が含まれていると謳っていますが、
実際はほんの一部の酵素しか摂取出来ません。

対してリッチグリーンの酵素は、
加熱処理をしない独自の製法で生きた酵素を摂取出来ます。

また、大麦若葉を粉末にするのではなく、絞ることで体への吸収力を妨げる繊維を取り除き、
有用な成分だけ抽出しているので栄養素の吸収力も高いのです。

どんなに豊富な栄養素が含まれていても吸収力が低ければ意味はありません。

安全性

農薬を使わず安全な大麦若葉
<出典>リッチグリーン公式サイト

リッチグリーンの主原料である大麦若葉は農薬不使用で栽培されています。
また、加工の段階で添加物は使用せず、加工する工場も「健康補助食品GMP認定」を受けた安全性の高い工場です。安心して飲める青汁であると言えるでしょう。

この青汁1杯でどのくらいの成分が取れるか

リッチグリーン1杯から摂れる栄養素をご紹介します。

たんぱく質0.2~0.5g、脂質0~0.1g、炭水化物2.1~2.6g、ナトリウム4~27mg、カリウム61~129mg、ビタミンK15~48μg、総クロロフィル6~15mg、SOD4,500~10,200unit

生絞り製法にこだわって作られているリッチグリーン。
加熱処理された青汁では不足しがちなSOD酵素がたっぷりと含まれているのがポイントです。
また、炭水化物が少なく、ダイエット時の栄養補給として飲むことも可能です。

公式サイトを見る

リッチグリーンの価格について

リッチグリーンは初回はトライアルセット(12包)での購入が推奨されています。
トライアルセットの通常価格は1,296円ですが、今回ご紹介する特設ページの限定価格で、
1箱500円で購入することが可能です。とてもお得な価格設定ですのでぜひ見逃さないでくださいね。

リッチグリーンの価格

1杯当たりの価格

ぱっと見た印象ではとても安い価格設定に見えますが、
実際に1杯あたりの価格はいくらくらいになるのでしょうか?
計算して比較してみました。

リッチグリーン1杯当たりの価格

通常価格でも他社製品に比較するとかなり安いですが、
特別価格で購入すると1杯あたり約41円とかなり割安で購入が可能です。
これなら安心して挑戦できそうですね。

特典や送料などについて

トライアルセットの場合、どの購入方法でも送料は無料です。また、持ち運びに便利な「おでかけポーチ」もついています。ポーチに入れて持ち運べば、外出先でも忘れず青汁を飲むことが出来ますね。

1箱試してみた結果

リッチグリーンのトライアルセットを試してみました。
たった500円なのに、1日1杯で1週間以上飲むことが出来て得した気分。

まずい青汁は段々と飲むのがおっくうになりますが、
リッチグリーンはお茶と変わらない味わいなので食事と一緒に飲むにも抵抗がありません。
泡立ちがクリーミーで、リッチな気分に浸ることができました。

酵素ドリンクも過去に試したことがありますが、正直ただのジュースのようで、
本当に酵素が入っているのかどうか見た目にはわからないので継続にも不安を感じていました。

けれどリッチグリーンは飲むたびにもっこもこの泡が立つので、
「酵素が働いているんだな」と目で見て実感できるのが嬉しかったです。

まだ12日飲んだだけなので大きな変化は感じませんが、
飲み心地が良いのでもう少し続けてみたいです。

まとめ

リッチグリーンは、大麦若葉の中でも栄養価の高い「赤神力」を、農薬不使用で国内栽培。

さらに着色料や保存料も加えず、生絞り製法にこだわることで
植物の酵素を生きたまま配合することに成功したこだわりの青汁です。

いろいろな青汁を試していると、「この青汁は美味しいけど添加物が……」とか、
「この青汁は無添加で身体に良さそうだけどお値段が……」とか、
どこか妥協しなければならないポイントがあるのを感じるようになりました。

けれど、ケンプリアのリッチグリーンはその妥協点が
一切見当たらない非の打ち所がない青汁で、本当に驚きです。

「いっぱいあってどれにしたらいいのかわからない……」という方は、
500円なのでとりあえずお試しされてみることをオススメします。
きっとあなたもリッチグリーンのこだわりと美味しさにびっくりされるはずですよ。

公式サイトを見る

TOP