青汁サロン

30種類以上の青汁をぜ~んぶ飲んで試したおすすめの青汁を紹介します!30種類以上の青汁をぜ~んぶ飲んで試したおすすめの青汁を紹介します!

青汁サロンTOP > 目的別青汁ランキング > 良質な食物繊維が豊富な青汁ランキング

良質な食物繊維が豊富な青汁ランキング

食物繊維を青汁で摂取しようとする方も多いと思います。

食物繊維は野菜に多く含まれますが、生野菜を思うように食べられない方も多いですし、
火を通すと栄養素が失われるので、食物繊維不足になってしまいます。

対して青汁なら、わざわざ食物繊維の多い野菜を考えずに一杯飲むだけで
食物繊維が取れるので、簡単で手間がかかりません。

また、青汁は食物繊維以外のビタミンやミネラルなども含まれますから、
健康維持にはおすすめです。

ただ、青汁には食物繊維が含まれていますが、中身や含有量はまちまちです。
食物繊維を効率良く摂取するためには出来るだけ良い青汁を選びたいと思います。

そこで、食物繊維を摂取したい方はどの青汁が良いのかランキング形式で紹介します。
是非食物繊維の青汁ランキングを参考にして下さい。

食物繊維を摂取したい方の青汁の選び方

一概に食物繊維といっても水溶性食物繊維と不溶性食物繊維もありますし、
使っている原料によっても異なります。
また、青汁というのは続けなければ意味がありませんので、
続けられるということも大切です。
そこで3つのポイントに絞って食物繊維の青汁の選び方を紹介いたします。

・主原料が大麦若葉か明日葉を使っている青汁を選ぶ

沢山の青汁の原料がある中で、最も食物繊維が含まれているのが、
大麦若葉と明日葉です。

純粋な食物繊維の含有量なら大麦若葉の方が多いのですが、
水溶性食物繊維なら明日葉の方が多いのです。

水溶性と不溶性の食物繊維はどちらにもそれぞれの役割があり、
水溶性を摂取した方が良い場合は多いと思います。

ですので、出来るだけ水溶性食物繊維が多く含まれている青汁が良いのですが、
大麦若葉でも明日葉でもどちらでも大差はありませんので、
主原料はチエックして下さい。

食物繊維に関しては青汁の原料『大麦若葉』って?効果や効能は?に詳しく書いております。

・飲みやすさ

ある意味でいうと、食物繊維の青汁で最も重要なポイントなるといっても過言ではありません。
管理人の個人的な意見では、多少食物繊維の含有量や質が悪くても飲みやすい方が良いと思います。

今は改良され多くの青汁は飲みやすくはなっていますが、
それでも青汁は不味いというイメージを持っている方も多いですし、
飲みやすくなっても青汁は苦手という方もいます。

どんなに質が高く含有量の多い青汁でも続けなければ意味はありません。
ただ、あまりにも飲みやすさを考慮するあまり、
青汁の良さを失っている商品も多いので、
ただ飲みやすければ良いともいえないということもあります。

最終的には自分で試して相性の良い青汁を見つけることですが、
とにかく飲みやすさはとても重要です。

・バランスよく成分が配合されている

栄養素で大切なのはバランスです。食物繊維だけ豊富に含まれていても他の栄養素がなければ、
その青汁の効果は期待できません。
そもそも青汁というのは、沢山の栄養素を一度に摂取できるから良いのであって、
偏った栄養素だけでも良いならサプリでも良いのです。

食物繊維以外にもビタミン、カルシウム、ミネラルなど必要な栄養素があるので、
出来るだけバランス良く栄養を摂取できる青汁がおすすめです。

食物繊維の青汁ランキング

大麦若葉青汁〈難消化性デキストリン〉

商品名 大正ヘルスマネージの大麦若葉青汁〈難消化性デキストリン〉
内容量 1包6.8g入り
価格 1杯当たり114円(定期コース2ヶ月目以降の場合
原材料名 大麦若葉末、水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)など

おすすめPOINT

豊富に食物繊維を摂取

食物繊維を効率よく豊富に摂取したいのなら大正製薬の大麦若葉青汁〈難消化性デキストリン〉がオススメでしょう。

食物繊維が豊富に含まれている大麦若葉を使用しおり、
さらに水溶性食物繊維である難消化性デキストリンも含まれております。

この難消化性デキストリンは糖の吸収を緩やかにしますので血糖値が高い方におすすめなのです。
食物繊維の含有量は6.8g当たり5.9gもあり、他の青汁の何倍もの食物繊維が含まれております。
また、食物繊維以外でもビタミンやミネラルが豊富に含まれ、
何と大麦若葉青汁〈難消化性デキストリン〉はトクホに認定されている青汁です。

トクホと言えば、国から品質のお墨付きをもっているという事ですので、
安心感も高いです。

もちろん、こうした青汁は一見飲みにくく感じるかも知れませんが、
青汁特有の苦みや匂いが少なくとても飲みやすい方の青汁だと思います。

>>商品詳細ページ・レビューを見る

公式サイトを見る

サントリー 極の青汁

サントリー 極の青汁
商品名 サントリー 極の青汁の詳細
内容量 1包3.3g入り
価格 1杯当たり90円(90包入りかつ定期お届けコースの場合
原材料名 大麦若葉末、フラクトオリゴ糖、明日葉末など

おすすめPOINT

抜群の美味しさと野菜不足をサポート

創業110年のあのサントリーさんが発売している青汁です。
大正製薬の大麦若葉青汁やに比べ、食物繊維が豊富なわけではありませんが、
主原料である大麦若葉や明日葉を使っていますし、他の栄養素もバランスよく含まれております。

食物繊維はもちろん、全体的に野菜不足の方におすすめの青汁です。

そして何よりこれだけ栄養素が豊富な青汁でありながら
圧倒的に飲みやすくもあります。

今流行のフルーツ青汁のように青汁の働きを少なくしてまでも飲みやすさにこだわった物ではなく、しっかりと青汁の効果を感じられながら飲みやすいのです。
フルーツ青汁を除けば飲みやすは今発売されている青汁の中でもTOPクラスだと思っております。

>>商品詳細ページ・レビューを見る

公式サイトを見る

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
商品名 黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
内容量 1包15g入り
価格 1包当たり72円
原材料名 クマイザサ粉末、イソマルトオリゴ糖粉あめ、抹茶など

おすすめPOINT

約40種類もの植物を熟成発酵!野菜不足の方におススメ!

青汁を選ぶポイントで主原料が明日葉か大麦若葉を使っていること紹介しましたが、
黒糖抹茶青汁寒天ジュレはその代り、寒天とクマイザサを使用しています。

クマイザサは明日葉や大麦若葉よりも食物繊維が含まれ、
その他にもビタミンE、鉄分、カルシウム、カロテンなども豊富に含まれています。
また、寒天はほとんどが水溶性食物繊維です。
ですから、明日葉や大麦若葉を使っていなくても食物繊維を摂取出来ます。

飲みやすさも抜群で青汁独特の苦みがなく、甘酸っぱい味と香りがします。

ただ、上位2つの青汁と比べ1g当たりの食物繊維の含有量は低くなりました。
それでも十分な食物繊維やその他の栄養は十分に摂取することができますので、
おすすめです。

>>商品詳細ページ・レビューを見る

公式サイトを見る

食物繊維の青汁ランキングのまとめ

食物繊維を摂取したくて青汁を飲みたい方へのランキングを紹介しましたが、
効率よく豊富に食物繊維を摂取したい場合は、大正ヘルスマネージの大麦若葉青汁〈難消化性デキストリン〉が最もおすすめです。

圧倒的に食物繊維の含有量が多く、トクホという事もあり、
安心感も高い青汁です。
製薬会社が作っているだけあり、健康維持の期待度は高いと思います。

公式サイトを見る


食物繊維の含有量が多少落ちますが、バランスよく様々な栄養を取りたい方は
極の青汁が良いと思います。
普段野菜不足だと感じる方は多いと思いますが、そんな方は極の青汁が断然おすすめです。
とにかく飲みやすく様々な栄養が豊富に摂取できるのが特徴です。

公式サイトを見る

TOP